• 2018最旬お受験スタイル
  • 七五三はママもオシャレに
  • シンプルは美しい10年後も着られるファーストフォーマル
  • 前開き楽ちんフォーマル
  • エレガントなお受験ママスタイル
  • ジャガード素材で高級感漂うフォーマルバッグ3点セット
  • 「岩佐」とB-GALLERYのコラボにより誕生した別注セット
  • 7mm貝パール&イヤリングorピアス
  • 8mm貝パールネックレスとイヤリングorピアスセット
  • パンプス

ママの服装どう選べばいいの?

受験の時のママの服装の基本は、濃紺のワンピーススーツかスカートスーツが基本です。

最近では「お受験スーツ」として販売されており、当店でもお受験用に企画し販売しております。

デパートやWEBショップなど様々なお店で「お受験スーツ」が販売されており、正直どれがいいのだろうと迷われる方はとても多いと思います。

ここではそんな迷われている方に少しでも気持ちよく選択して頂けるよう選ぶポイントをご紹介したいと思います。

point1 デザイン

「お受験スーツ」の基本は、主役であるお子様より目立つことなく、シンプルで清潔感のあるスタイルであるということです。「お受験スーツ」として販売されているものはどれも、お受験を意識してデザインされておりますので、基本的にはご自身のスタイルやお好みでお選びいただく形でよいと思います。

強いてデザイン選びのポイントをあげるならば、校則の厳しい厳格な校風の場合は上品できちんとした雰囲気を意識したデザインのもの、国立などで自由な校風が印象的な学校では少し衿の開いた首元の見える明るい印象を与えるデザインなどを選ぶなど、校風に合わせたデザインを意識すると良いでしょう。

見学会などで他のママたちがどのような服装をしているか、学校の雰囲気や校風はどのようかを実際目にして感じて、本番用に何を着ていくか決めるママも多いようですよ。

point2 膝が隠れる丈を選びましょう

スカートの丈も上品な印象を与える膝が隠れる丈を選びましょう。

特に椅子に座ることが多いので、椅子に座った際に膝がでないかは重要なポイントです。

当店でご購入される際には、お手持ちの膝が隠れるワンピースやスカートの丈をはかって頂き、そのサイズを参考に、商品ページのサイズと見比べて選んで頂くか、
「試着サービス」をおすすめします。

point3 素材・品質

素材はしわができにくいものをおすすめします。

各素材の利点を理解して、用途に合わせて選びましょう。

■ウール

まずおすすめしたいのはスーツの素材の代表である「ウール(毛)」です。

「ウール(毛)」のメリットは

・冬は暖かく夏は涼しい
・湿気を吸収し、放湿する(蒸れにくく着心地が良い)
・弾力性に富み動きやすくしわになりにくい
・水をはじく性質により汚れにくい

上記の特徴からも、年間を通して「ウール(毛)」が優れた素材だといえます。

「ウール(毛)」のデメリットとしては、毛玉ができやすいことや虫食いの心配があるなどお手入れの問題があげられます。

高級な素材なため価格は高いですが、デメリットを踏まえても「ウール」は自信を持っておすすめできる素材です。

当店はメーカー直売のWEBショップなので流通のマージンや販売コストをゼロにし、高級なウール素材の商品も百貨店のブランドお受験スーツの半額以下の価格で販売しておりますのでぜひチェックしてください。

■ポリエステル混ウール

「ウール(毛)40%ポリエステル60%」のポリエステル混のウールは、ウールの風合いとポリエステルの機能性を持ち合わせたハイブリットな素材です。

メリットは

・ウール100%のものと見た目に大差なく丈夫でしわになりにくい

生地の価格はウール100%のものに比べて低いので品質もこだわりたいけど価格も気になる方におすすめできる素材です。

デメリットは、見た目に大差ないとはいえウール100%のものと比べると質感に差があります。

■ポリエステル

その他当店では「ポリエステル100%」の商品も用意しております。

「ポリエステル」のメリットは

・丈夫でしわになりにくい
・軽い
・日光に強い
・洗濯機で洗えるものがある

上記のメリットからうかがえるように「ポリエステル」は、特に夏場に活躍するおすすめ素材です。

当店のポリエステル使用商品も「マシンウオッシャブル」対応商品で、夏場などの汗をかきやすいシーズンの学校説明会で使用する際にご家庭で洗えることは嬉しいポイントです。

デメリットは静電気がおきやすく汚れがつきやすいことです。

「ポリエステル」は安い素材という印象が強いかもしれませんが、当店の商品レビューでは、お値段以上の素材感で満足していただけたというコメントを頂いております。

夏場におすすめしたい素材ですので、夏の説明会や学校見学用、2着目の予備としてのご購入などに特におすすめします。

■裏地

当店のお受験スーツの裏地は「キュプラ(ベンベルグ)」「ポリエステル」を使用しております。

特におすすめは「キュプラ(ベンベルグ)」です。当店のお受験スーツのキュプラは、旭化成のキュプラのブランド「ベンベルグ」を使用しております。

キュプラ(ベンベルグ)の特徴は

・シルク以上のなめらかな感触
・吸湿性と放湿性に優れ蒸れにくい
・夏はひんやり、冬は暖か
・静電気がおきにくい

裏地にとって嬉しいメリットだらけの「キュプラ(ベンベルグ)」を使用した商品チェックしてみてください。

■生産国

素材の種類はもちろんですが、生産国も気になる方は多いでしょう。

当店では素材、縫製ともに日本製の商品をご用意しておりますので特に品質にこだわられる方におすすめいたします。

では、海外の縫製のものが品質的に劣るかというと当店の場合は一概にそうとは言えません。

当店はフォーマルメーカーとして35年以上の実績をほこる株式会社アルタモーダが運営しております。

長いお付き合いで信頼と実績がある工場に生産を依頼しておりますので、海外製でも胸を張っておすすめできる商品ですので安心してご購入ください。

point4 用途によって分けて購入

「お受験スーツ」の代表的な出番は「面接」が真っ先に思い浮かぶと思います。

しかし他にも出番は意外とあります。

・学校説明会
・私立小学校情報フェア
・試験の模擬練習
・願書の提出
・入学試験
・合格発表
・入学説明会、保護者会

などなど…(全てお受験スーツでなければいけないというわけではございませんがお受験スーツで行くのが無難とされています。)

これが2校3校と複数お受験する場合はもっと出番が発生します。

1着でも問題はございませんが、2着以上あると安心して着用しお受験に臨むことができるのではないかと思います。

また、夏の説明会には洗えるポリエステル素材のアンサンブルを着用し、本番用に自信を持って着用することができるウール素材のアンサンブルを用意したり、お受験する各学校の校風に合わせてデザインの違うアンサンブルを用意したりというお話も先輩ママから伺います。

素材のウールの箇所でもご案内いたしましたが、当店はメーカー直売のWEBショップなので流通のマージンや販売コストをゼロにし、百貨店のブランドお受験スーツの半額以下の価格で、それ以上の品質を実現した商品をご提供しております。
百貨店で同じ品質の物を1点購入する価格で、当店では2着購入できるのって魅力的ではありませんか?

point5 その他の小物について

お受験では、スーツ以外にも「バッグ・サブバッグ」「スリッパ」など用意する必要があります。

■バッグ・サブバッグ

バッグもお受験スーツ同様、清潔感のある上品なものを選びましょう。色も黒でも問題はございませんがスーツとの統一感でいうとお受験カラーの濃紺をおすすめします。

ハンドバッグの他に、スリッパや書類、お子様の上着など何かと荷物がありますのでそれらを入れることができるサブバッグを用意しましょう。

サブバッグは、書類などを入れることも考慮してA4以上のサイズをおすすめします。また、面接や説明会など着席した際、椅子の脇などにバッグを置くことを考え自立型するタイプのものが特に好ましいです。

■スリッパ

こちらも黒や紺色でシンプルで落ち着いたもので、前の開いていないつま先が見えないタイプを選びましょう。収納袋がついたもを選ぶと持ち歩く際に便利です。布製の収納袋ですと、かさかさという音が出ずスマートに出し入れできます。

その他、かかとがあるものを選ぶとパタパタというスリッパ特有の音がでにくく、立ち姿もすらっとみえてスタイル良く見えるのでおすすめです。音がでにくい点でパパのスリッパも少しかかとがあるものが人気です。